次世代自動車(EV/FCV) 関連製品 特集

脱炭素社会に向けて注目を集めるEV(電気自動車)とFCV(燃料電池自動車)。EV/FCV社会実現に向けた製品・技術をピックアップ。

 

 

詳細をご覧になりたい方はぜひご来場ください!

燃料電池システム向け電動ターボチャージャー

社名:(株)IHI
説明:乗用車だけでなく商用車も想定した空気量をカバーするコンプレッサ性能を実現し、さらにタービンでの動力回収により高いシステム効率を達成するとともに、ターボの高回転化により小型化も実現します。

車載用水素燃料電池スタック

社名:(株)水素パワー
説明:水素パワーでは、水素燃料電池の様々な要素技術を開発しています。主な用途:海外向け商用車、小型トラック、小型冷凍車、普通乗用車。

小型商用車向け水素貯蔵システム

社名:フォルシア・ジャパン(株)
説明:フォルシアは2021年末より、小型商用車向けに初の水素貯蔵システムの供給を開始します。本システムは、フランスのバヴァンに開設された自社の水素貯蔵技術グローバルセンターで開発・製造を行います。

水素・アンモニアエンジン/
ガスタービン 評価ソリューション

社名:(株)堀場製作所
説明:水素エンジンの開発に向けたエンジン試験室の新設・改造から水素計や窒素化合物の分析計などの提供、水素脆化対策に必要な金属中の水素分析装置、さらには水素専焼・混焼のガスタービンにおけるガス計測まで、幅広いソリューションをご提案します。

H70緊急離脱カプラ

社名:日東工器(株)
説明:水素ガス充てん中の誤発進時、自動的に分離し、車両とディスペンサーを保護します。当社独自の内圧に依存しない構造により、加圧条件下でも低反発で安全に分離します。

全固体ナトリウムイオン二次電池(開発品)

社名:日本電気硝子(株)
説明:高い安全性及び希少資源不要を特長とする全固体電池です。現行リチウムイオン二次電池の課題である安全性(発火リスク)と資源供給リスクを同時に解決可能です。出力電圧3Vで、現行のリチウムイオン二次電池に匹敵する高い実用性を有します。

固体電池(OXSSB)

社名:日本特殊陶業(株)
説明:酸化物系固体電池でクラス最高水準の容量・サイズの固体電池を開発しました。過酷環境下で使用できる安全で非焼結型の固体電池をご紹介します。

 

リチウムイオン二次電池セル 解体しての部材トータルキャラクタリゼーション

社名:(株)三井化学分析センター
説明:コインセル、ラミネートセル、車載用セルなど様々な形状、サイズのセルに対応します。大気非暴露、ドライ環境下での解体により各部材を変質させることなく取り出し、各種分析に用いることができます。

EV・PHEV用普通充電器 Pit-2G

社名:日東工業(株)
説明:Pit-2Gはこれから業務車両を電動化していく企業様のEV駐車場に最適化された普通充電器です。

アルミダイキャスト

社名:富士電機産業(株)
説明:産業機器から家電、車載、OA機器にまで幅広く用いられるアルミダイキャスト製品。設計から製造まで一括で手掛けることができ、寸法精度や大ロットでの生産に適しております。

高耐熱リチウムイオンキャパシタ搭載 各種電源システム

社名:(株)ジェイテクト
説明:高耐熱リチウムイオンキャパシタセルにバランス回路と充放電コントローラを組み合わせた電源システム。ISO26262(自動車の電気/電子に関する機能安全についての国際規格)に対応可能。

LiTHIUM BALANCE s-BMS

社名:(株)センサータ・テクノロジーズ ジャパン
説明:s-BMSはBMCU(バッテリー・マネジメント・コンロトール・ユニット)マスターボードで構成されており、最大32個のローカルモニタリングユニット(LMU)と通信し、最大1000V級のアプリケーションに対応します。

V2X対応充放電装置「eLINK DC」

社名:(株)椿本チエイン
説明:電気自動車の大容量蓄電池を、直流給電システムなどの直流ラインに直接接続できる、業界初の直流給電システム対応のV2X対応充放電装置「eLINK DC」を新発売しました。

EV用ワイヤレス充電システム

社名:(株)ダイヘン
説明:送電方式に磁界共鳴方式を採用した電気自動車(EV)用の非接触充電システムです。研究開発や周辺機器の評価用途などにもお使い頂けるようユニット単位での供給も可能ですので、お気軽にご相談ください。

EV特化型カーシェアリング_eemoFC

社名:大豊産業(株)
説明:平常には再生可能エネルギーを効率よく使うため、「動く蓄電池」として活用を目指しており弊社はeemoの四国フランチャイズとして四国4県を中心に環境型交通システムを提供致します。

2022年1月12日時点

詳細をご覧になりたい方は、ぜひ展示会にご来場ください!
展示会場では、「デモ操作しながら相談」「複数の製品を比較・検討」できます。

来場には事前の登録が必要です

来場のお問合せ