バイオガス発電 特集

これから普及が期待されるバイオガス発電。
食品廃棄物や農業残渣、家畜の糞尿、下水汚泥から電力を生み出します。
製品展示に加え、発電システムの導入セミナーも開催!

バイオガスコージェネレーションシステム

社名:ヤンマーエネルギーシステム(株)
説明:下水汚泥や食品残渣、排水、家畜糞尿をメタン発酵をした時に発生するバイオガスで駆動するガスエンジンコージェネレーションシステム。

乾溜ガス化燃焼・熱エネルギー発電プラント

社名:(株)キンセイ産業
説明:独自の特許技術である乾溜ガス化燃焼により、廃プラ等の高カロリー廃棄物の処理を得意としています。

BEKON製 乾式メタン発酵システム

社名:(株)サナース
説明:バイオマスを用いて熱電併給する小規模なプラントです。

温式発酵システム

社名:NASKEO環境
説明:バイオガス事業の開発・建設において15年の実績。

JFEGrのJ&T環境とJR東日本Gr協業のバイオガス発電事業のご紹介

社名:(株)Jバイオフードリサイクル
説明:神奈川県横浜市初の食品廃棄物メタン化施設。食品廃棄物の持つエネルギーを電気に変えるという地球環境に優しい処理によりSDGsの達成に貢献します。

環境監視センサシステム

社名:西松建設(株)
説明:西松建設(株)が開発した環境モニタリングシステムOKIPPAはバイオマス事業でも活用できます。

バイオディーゼル発電機

社名:ヤンマーエネルギーシステム(株)
説明:廃食油を燃料とした常用発電機です。

小型メタンガス発電プラント

社名:(株)ヴァイオス
説明:MFS/Methane fermentation system(メタン発酵システム)によって、環境にやさしい再生可能なエネルギーを生み出しております。

バイオガス事業のコンサルタント

社名:バイオガスラボ(株)
説明:バイオガス事業の課題を皆様と一緒に解決し、成功に結び付けます。

みやま市バイオマスセンター「ルフラン」の紹介

社名:三井E&S環境エンジニアリング(株)
説明:三井E&S環境エンジニアリング株式会社は先端技術とソリューションを通じて地域社会と共生し持続可能な社会の形成と環境保全に貢献します。

食品廃棄物のメタン化による完全食品リサイクルをご提案

社名:(株)Jバイオフードリサイクル
説明:FEエンジニアリングの最新技術で食品容器包装と有機物の分別を自動化し、お客様の分別作業を軽減します。

関連セミナー

来場には事前の登録が必要です

来場のお問合せ