ゼロカーボンコンサル 特集

『脱炭素経営に取組みたいけれど何から手をつけたらよいか分からない』という企業も多くいらっしゃいます。そのような企業の経営者・幹部・経営企画室の方 必見!
 

詳細をご覧になりたい方はぜひご来場ください!

ゼロカーボンパッケージ

社名:関西電力(株)
説明:地球環境は厳しい気候変動の現実に直面しており、ゼロカーボンに向けた企業の行動が求められています。関西電力は、全国の企業さまの「脱炭素」に寄り添い、計画策定から具体策の実行までを包含した、様々なサービスをお客さまの実態に応じてカスタマイズしてご提供します。

自治体向け環境コンサルサービス

社名:株式会社リコー
説明:2050年にCO2(二酸化炭素)実質排出ゼロを目指す「ゼロカーボンシティ宣言」済または予定だが何をして良いか分からない。そんな自治体の環境部門ご担当者の困りごとを「自治体向け環境コンサルサービス」で解決致します。カーボンニュートラルの実現に向けては、地域の現状や秘められたポテンシャルを知ることが重要です。

Planning計画立案(目標設定)

社名:日本カーボンマネジメント(株)
説明:『2050年カーボンニュートラル実現に向けて』日本国内でも各企業の脱炭素に向けた動きが活発化しています。CO2排出削減に関する計画立案と対策実行支援は当社にお任せください。コンサルティング会社として、中立的な立場で事業者様にとって最適な提案を実施します。

TCFD開示支援

社名:ブルードットグリーン(株)
説明:弊社ではTCFDに向けたトータルサポートも行っており、これまで環境に対するお取組みが少ないという企業様へのご支援実績も多数ございます。特に、企業様にとって最も工数・リソースが割かれるシナリオ分析や財務インパクトの算出では、弊社コンサルが主体となり、分析・算定の実施、開示に向けた文書化までご支援いたします。

GHG排出量の可視化・削減計画の実行支援

社名:パーソルプロセス&テクノロジー(株)
説明:企業の脱炭素経営の実現に向け、GHG排出量の可視化・削減計画の策定を支援します。上流の設計に留まらず、プロジェクトミッションの策定からデジタルツールを活用したデータ収集など、プロセスの実行・計画達成にいたるまでの全体を伴走しながらご支援します。

GHG排出量算定・可視化クラウドサービス zeroboard

社名:(株)ゼロボード
説明:膨膨大なデータ処理を必要とするサプライチェーン排出量(Scope1~3)や製品ごとのGHG排出量の算定 ●視認性の高いダッシュボードによる、GHG排出量の削減管理やコスト対効果のシミュレーション機能 ●GHGプロトコル等の国際的な開示形式に加え、国内の各種環境法令の報告形式にも対応したアウトプット ●など

ENERGY X GREEN

社名:booost technologies(株)
説明:当社では、SaaS型のクラウドサービス「ENERGY X GREEN」の提供を行っています。「CO2排出量の自動算出(可視化)」や「カーボンニュートラルの予実管理」、「CO2排出量削減(創エネ、省エネ等管理)」、「自動でのカーボンオフセット」が自動化できるのが特徴です。

温室効果ガス排出量可視化プラットフォーム

社名:(株)NTTデータ
説明:本プラットフォームでは、多種多様な排出原単位および算定ロジックを内部に保持し、排出量算定時のお客様の負担を減らせるだけでなく、お客様自身とそのサプライヤー企業様が行った排出量を削減する努力がきちんと反映された形で排出量を算出することが可能となります。

Persefoni(パーセフォニ) 炭素会計プラットフォーム

社名:Persefoni Japan(同)
説明:パーセフォニが提供する炭素会計・気候変動開示ソリューションは、直感的な操作性が魅力で、同分野における随一の信頼性と機能性を有しています。大企業から中・小企業まで、そして、グローバル企業から国内企業までお使いいただける、極めて高い汎用性が強みの1つです。

アスゼロ

社名:アスエネ(株)
説明:Scope1-2-3のCO2などの温室効果ガス排出量の回収・算出を自動で見える化して業務の工数を削減。AIなどのテクノロジーを活用してCO2排出量の分析、TCFD・CDP・省エネ法などの報告もまるごと代行して、効率化を実現します。

環境配慮型シナネンでんき

社名:シナネン(株)
説明:電気料金プランを変更するだけで、CO2排出係数を減らしたり、再エネ比率を高めることができます。SDGsに取り組んでいる企業様、RE100やエコアクション21の加盟企業様、ISO14001を取得されている企業様向けのお勧めのプランです。

PPAマッチング

社名:(株)エクソル
説明:案件特性に合わせて都度最適なPPA事業者をご紹介します。PPAは、設置企業様が初期費用不要で太陽光発電システムを設置利用できる仕組みです。設備は第三者(PPA事業者)が保有し、設置企業様は電気使用量に応じた料金を支払います。

(※2022年7月26日時点の情報です)

詳細をご覧になりたい方は、ぜひ展示会にご来場ください!
展示会場では、「デモ操作しながら相談」「複数の製品を比較・検討」できます。

注目の出展製品特集一覧


今後も続々と更新予定!ご来場前にぜひご覧ください。

来場には事前の登録が必要です