• 2019年2月27日(水)~3月1日(金)
  • 東京ビッグサイト

展示会概要

スマートエネルギーWeek とは

省・創・蓄エネに加え、スマートシティ、再エネ資源リサイクルに関する技術・製品・サービスが出展する、新エネルギー業界の国際商談展です。具体的課題を持った専門家と商談する絶好の場です。2019年2月に東京ビッグサイト、2019年9月にインテックス大阪で開催。

【東京展】前回 結果報告

2018年2月28日~3月2日に東京ビッグサイトで開催された展示会の様子をご紹介します。

リードが目指す展示会

日本最大の展示会主催会社「リード エグジビション ジャパン」をご紹介します。

What's New

更新情報を一覧でご覧いただけます。    
 

開催概要

出展対象製品

再生可能エネルギー

太陽光、風力、バイオマス、水素・燃料電池  …など

蓄電池

家庭用蓄電池、産業用蓄電システム、蓄電制御技術  …など

省エネ・節電技術

HEMS/BEMS、デマンドレスポンスシステム、VPPシステム  …など

送配電機器

パワーコンディショナ、大容量蓄電システム、変圧器・配電盤、V2Hシステム  …など

次世代 火力発電

環境先進技術

EV、FCV(燃料電池自動車)、熱利用技術  …など

資源リサイクル技術

廃棄物解体装置、物流サービス、水処理技術  …など

来場対象者

下記のような企業・団体の専門家の方々

電力会社、ガス会社、政治行政、自治体、デベロッパー、ゼネコン、住宅メーカー、省エネ技術の導入を検討中の方、エネルギー業界への新規参入企業  …など