展示会概要

スマートエネルギーWeek とは?

世界中から1,600社が出展、70,000名が来場するエネルギー業界 世界最大級の国際展示会。
太陽光・風力・バイオマスから蓄電池、水素・燃料電池など関連8分野で構成。業界トップによるセミナーも同時開催。2月に東京ビッグサイト、9月にインテックス大阪で開催します。

スマートエネルギーWeekの特長

世界最大級! エネルギーの総合展

太陽光、風力、バイオマスから蓄電池、水素・燃料電池などエネルギー分野8展を同時開催。世界中から1,600社、70,000名が来場する世界最大級のエネルギー総合展です。
> 出展のご案内
> 来場のご案内

業界の展望を示す充実したセミナー

会期中は毎日、経産省をはじめ業界を牽引するリーディングカンパニーによるセミナーを開催しています。
毎年1万人以上の業界関係者が。市場動向を掴むために聴講に訪れます。
> 前回の展示会レポートを見る

商談・技術相談のための展示会

本展はBtoBの商談展です。会場では、国内外の最新技術・製品・サービスを提供する「出展社」と、それらを求める「来場者」が活発に商談を行っています。
> リードが目指す展示会

開催概要

出展対象製品

再生可能エネルギー

太陽光、風力、バイオマス、水素・燃料電池  …など

蓄電池

家庭用蓄電池、車載向け蓄電池、産業用蓄電システム、蓄電制御技術、次世代電池開発  …など

省エネ・節電技術

HEMS/BEMS、デマンドレスポンスシステム、VPPシステム  …など

送配電機器

パワーコンディショナ、大容量蓄電システム、変圧器・配電盤、V2H/V2Gシステム  …など

次世代 火力発電

・ガスタービン複合発電(GTCC)、ガスタービン燃料電池複合発電(GTFC)、CO2分離・回収・貯留技術 …など

環境先進技術

EV、FCV(燃料電池自動車)、熱利用技術  …など

資源リサイクル技術

太陽光パネルリサイクル、蓄電池リユース・リサイクル、廃棄物解体装置、物流サービス、水処理技術  …など

来場対象者

下記のような企業・団体の専門家の方々

電力会社、ガス会社、政治行政、自治体、デベロッパー、ゼネコン、住宅メーカー、省エネ技術の導入を検討中の方、エネルギー業界への新規参入企業  …など